海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
[最近の記事]

2017/02/23

春一番が吹いてからの強風南風。さしずめ今日は春三番ってところでしょうか。横浜では午前中は雨も伴いましたが午後からはすっかりと晴れあがり気温も上昇、暖かな春の陽気となっています。 今年の目標は、初心に戻り、当社のロゴマーク、、、両手で真心を包み込み支える、、、というこのデザインの通りに、真心を込めて散骨する。という事です。その目標の通り、いつなん時でも真心を込め散骨しております。後、今年の目標は散骨……続きを読む


2017/02/22

昨日の冷たい北風も収まり、今日は幾分暖かささえも感じます。一昨日はは強い南風で気温が上昇、昨日は強い北風で真冬の寒さ、そして明日はまた強い南風で気温も上昇との事です。ジグザグのような気温の変化で体調を崩しそうです。 先週の土曜日に散骨を行いましたが、前日が春一番の強風だったので、次の日まで風の影響が残るかと心配しましたが、この強風は深夜には収まるとの事でしたので、土曜日当日は、問題なく無事に散骨を……続きを読む


2017/02/16

春のような暖かな今日はおもいっきり船を洗おうと、朝からマリーナへと足を運びました。十分に時間をかけて隅々までよく洗い、久しぶりに心地よい汗をかきました。明日は南風が非常に強く吹き、最大20メートル近い強風になる模様です。気温も上昇しおそらく春一番になる事でしょう。しっかりとロープを確認してマリーナを後にしました。 午後からは事務所に戻り、今週の散骨の打ち合わせや準備にとりかかりました。今週は個人散……続きを読む


2017/02/15

昨日は平日にとご指定頂きました散骨を執り行いました。まだこの時期の平日のマリーナはひと通りもまばらです。この日は午前中の早い時間の出航ともあって貸し切りに近い状態でした。海に出てもそれは同じで釣り船やレジャーボートも少なく、まるで大海原を独り占めしているようでした。通常、個人散骨は週末に行う事が多いです。やはりご家族が揃うのは週末という事なのでしょうね。 今回、散骨された故人様は、海が大好きで、そ……続きを読む


2017/02/08

2月も半ばとなってまいりました。この時期から春に向けての散骨のご依頼が増えてきます。特に最近代行散骨のご依頼が増えてきております。代行散骨は、ご遺族に代わって当社専門スタッフが散骨するというプランです。大事なご遺骨を、私達を信じてお任せいただける、こんなにうれしいやりがいのある事はございません。散骨当日にお客様がお見えになれない分、散骨に到るまで、お電話等で綿密に打ち合わせ致します。ご遺骨をご自宅……続きを読む


2017/02/07

立春も過ぎ暦の上では春という事ですが、また冬将軍がやってきました。昨日の夕方から北寄りの風が強くなり一気に気温が下がり、今日も風の強い寒い一日でした。風が1メートル増すごとに体感温度が1度下がるといいます。日中は10メートル近い風が吹いていたので体感温度は0度に近い状態だったのですね。寒いはずです。この冷たい風は明日も続きそうです。 さて、先週の週末は土、日とも天気に恵まれて予定通りに散骨を行う事……続きを読む


2017/02/02

おはようございます。今朝は一段と寒い朝でした。昨日のブログで手元供養の事を少し書きましたが、もっと皆様に詳しく知って頂きたく、今日は詳しくご説明致します。手元供養とは、ご遺骨の全てを散骨するのではなく一部を手元に残す事を言います。ミニ骨壺に入れてご自宅に置いたり、アクセサリー等に加工して入れたりする方もおられます。いつも身近に大切な人を、故人を感じる事ができます。また、次男や三男、娘さん達に分骨し……続きを読む


2017/02/01

また寒さが戻ってきました。一昨日は桜の咲く頃の陽気でちょっと体を動かすと汗ばむ程でした。1月だというのにどういう事でしょう。しかし、昨日、今日とまた寒くなってきています。気温の変動で体調を崩さぬように気をつけたいと思います。 さて、この週末は天気に恵まれて無事に予定していた散骨を終わらせる事ができました。この時期に土、日、両方とも波、風とも穏やかな時はそうめったにありません。気温も割と高めでさほど……続きを読む


2017/01/25

今朝は心底寒かったです。横浜の朝の最低気温はー1度。寒いわけです。今年の冬は暖冬かと耳にした時もありましたが、こうしてみると寒い冬って感じです。1902年の今日は北海道の旭川で観測史上最低気温を記録したそうです。旭川は北海道中央部、上川盆地に位置する道内2の都市で、特に北海道でも寒い地域だと言われています。その最低気温というのが「−41度」。これは富士山頂の記録、昭和56年2月にだした「−38度」……続きを読む


2017/01/24

一昨日の個人散骨は延期となりました。当初の予報では、土曜日までは風は強いものの日曜日には落ち着き出航はできると考えていましたが、寒波をもたらした冬型の気圧配置が思いのほか強く日曜日も風の強い状態でした。この日は午前中から強い風が吹き始め昼近くになると風速10メートル前後の強風となりました。船は雨よりも風に影響されます。風速10メートルともなると、とても船をだせる状態ではありません。何よりも乗客の皆……続きを読む


2017/01/19

天気予報によると、明日の神奈川県は雨か雪の予報がでています。横浜に至っては雨だろうという事ですが、日中の気温は上がらず寒い事には間違いありません。明日は大寒です。一年の時期で一番寒い時期になります。大寒とは季節を表わす言葉の一つで、毎年1月20日頃から次の節句である立春までの時期を指します。この最も寒い時期にその寒さを利用して、味噌や醤油、日本酒などの仕込みが始まります。 一年のうちで一番寒いこの……続きを読む


2017/01/17

先週の週末は予報通りで気温もぐっと下がり、晴れ間は出ているものの雪でも降るかと思われる寒さでした。北風が少々強めに吹いていましたが、午前中はさほど強くなることはないと、出航するには問題ないと判断して個人散骨のお客様の散骨を無事に終える事ができました。寒さが厳しかったので、ご家族の皆様は散骨ポイントに着くまで外に出る事はなく室内でお寛ぎ頂いてました。暖かい飲み物のサービも致しておりますので、散骨する……続きを読む


2017/01/12

今年最強の寒波が北海道、日本海側の地方を覆っており、とてつもない寒さと積雪で大変な事になっているようです。この寒波とともに、この2〜3日「冬将軍」という言葉をよく耳にしました。「冬将軍」という意味は冬の厳しい寒さを表わした言葉です。その昔ナポレオンがロシアに攻め込んだ時に、ロシアの厳しい寒さの為に撤退した事を、イギリスの新聞が【general frost (極寒将軍に負けた!)】と表現した事から今……続きを読む


2017/01/11

今年最初の個人散骨は、先週の1月7日(土曜日)に行いました。風も波も穏やかで、そして暖かな日差しとで絶好のコンディションで出航できました。やはり新春初の散骨です。天気の影響で延期する事もなく、スケジュール通りスムーズに行いたいものでした。無事に散骨を終えられた事にほっとしております。この散骨の次の日からは風の強い日が続いて、出航には難し状態になっていました。お正月に引いたおみくじが大吉だったからで……続きを読む


2017/01/05

正月の暖かな陽気も終わり北風も強く寒い一日です。ジェツトコースターのように気温が上がったり下がったりとこれでは体調を崩してしまいます。うちの家族や社員はお陰様で体調を崩す事なく元気に働いております。正月休みも終わり今年最初の散骨に向けて、社員一同一丸となって取り組んでおります。予報は寒さはあるものの強い風は収まり出航は問題なさそうです。昨年の終わりには散骨の予定を組んでいる日に風が強かったり波が高……続きを読む

ブログ記事一覧
大切な人を亡くされたご遺族様の想いに寄り添い、真心をもって故人様を天国へと導くお手伝いをするのが、私ども海企画でございます。
海洋散骨は、海が大好きだった故人様の想いを尊重した、自然な形のセレモニーでございます。故人様を偲びながら、ご家族様だけでゆっくりとお見送りができます。
弊社では、それぞれのご遺族様に合わせた、海洋散骨をプロデュースさせていただいております。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

散骨プラン

1級葬祭ディレクターが対応いたします。
当社では、有資格者の1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定)が、ご遺族様の散骨のサポートをさせて頂きますので、初めての方でも安心してご依頼ください。
当社に依頼してほんとに良かったと、ご家族様に言って頂けるように、きめ細かな対応をさせて頂きます。
散骨場所は、神奈川県の相模湾か横浜港・東京湾からお好きな海をお選びいただけます。

1級葬祭ディレクター
代行散骨

代行散骨プラン

「代行散骨プラン」は、ご遺骨をお預かりして当社の1級葬祭ディレクターが、ご遺族に代わり心を込めて散骨いたします。
散骨場所は、神奈川県の相模湾か横浜港となります。

詳細情報
個人散骨

個人散骨プラン

クルーザーを貸し切って行う「個人散骨プラン」です。
ご家族や親しい人だけで行うので、ゆっくりとお別れができます。横浜の海なら何時でも故人様に手を合わせられます。

詳細情報
散骨証明書拡大表示

散骨証明書とフォトスタンド

散骨の思い出をフォトスタンドでお届けします。
散骨後、当日のお写真と散骨証明書をフォトスタンドに入れてお届けいたします。
散骨証明書には、散骨した日時・散骨場所の北緯・東経などが書かれていますので、大切な人をいつでも思い出す事ができます。

散骨エリア

散骨は、いつまでにしないといけないと言う決まりはありません。
急ぐ必要はありませんので、余裕をもって日程を決め散骨エリアを決めましょう。
■東京湾・風の塔
■横浜港・ベイブリッジ沖・本牧沖・八景島沖
■横須賀方面・猿島沖・三浦沖
■神奈川県 相模湾・湘南方面

詳細情報

散骨エリア

大切な方が安心して旅立って残された人々が心穏やかに安らぎを感じられるそれが、海企画の海洋散骨でございます。
■代行散骨プラン
■個人散骨プラン
■ご法要プラン
各プランの詳細をご確認ください。
上記のプラン以外もお気軽にご相談ください。

詳細情報

クルーズ船の紹介

当社では、関東運輸局に元づいて定められた賠償責任保険に加入しております。
当日の天候によっては、安全を最優先し予定を変更する事がございます。
船長は、1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定)ですので安心です。

詳細情報

粉骨サービス

散骨する場合は、お骨を粉骨にする必要があります。当社で散骨される方は、心を込めて当社の専門スタッフがご遺骨を粉骨をします。
他社では、粉骨は、有料(30000円前後)が多いようですが、当社では、無料サービスになっております。

詳細情報

お申し込みフォーム

このページの先頭に戻る