海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
[最近の記事]

2016/07/22

朝のうちは激しい雨が降っていましたが、午後辺りからは雨も止んできました。この週末は天気は良さそうですが、まだ梅雨明けとはいかないようです。今日は船の隅々まで時間をかけて丁寧に掃除を致しました。船のデッキや外回りは専用の洗剤でよく洗い水で流し、室内は念入りに掃除機をかけて雑巾がけです。船の装備の点検も怠りません。ロープの点検、エアコンの効き具合の点検、ライフジャケットの点検など色々と点検をして確認し……続きを読む


2016/07/20

週末の3連休は週間予報では曇りがちで雨もパラつくような梅雨空の予報でしたが、実際は梅雨明けかと思うほどの晴天と猛暑の連休となり、この連休に予定しておりました散骨等は無事に執り行う事ができました。17日(日曜日)の法要クルーズの時は少々風が強いかと思われましたが、船を出航させるのに影響する程ではないと判断し出航させました。この法要クルーズのお客様は昨年、他社で散骨されたそうです。その散骨場所に訪れて……続きを読む


2016/07/13

今日からお盆の始まりです。旧暦(明治時代以前)のお盆は7月13日〜16日まで、新暦になるとお盆の期間が農作業の繁忙期と重なるため、ひと月遅らせて8月13日〜16日にお盆をする所も多くなりました。現在も地域によって7月の13日から行う地域と8月13日から行う地域とがあります。我が家のお盆は旧暦7月のお盆の方で今日は自宅で迎え火を行います。迎え火とは先祖の霊が帰って来る時の目印となり7月13日(8月1……続きを読む


2016/07/11

昨日は梅雨はどこに行ったんだろうかと思わせる晴天の一日、気温も朝から上昇し夏本番の暑さでした。今日も朝から晴天で暑い一日でした。本当に梅雨は終わったと思ってしまうような天気です。 昨日は午前と午後の2回、個人散骨を行いました。午後からの散骨は前回強風の為に延期していたご家族様の散骨です。一日に2件の散骨ともなると準備も大変です。スタッフ総出でここ数日準備に取り掛かりました。今回の散骨で考えたのは献……続きを読む


2016/07/06

今年に入って初めての台風、台風1号が発生しています。フィリピンの東海上を西北西へと進んでおり、7日〜8日にかけて沖縄に接近するようです。今のところ関東への影響はなさそうです。例年ですとこの時期になると幾つもの台風が発生しているのですが、今年は台風発生1号が過去2番目の遅さだったそうです。エルニーニョ現象が活発な翌年は台風1号の発生が遅れる傾向があるようです。インド洋の海面水温が高く大気の対流が活発……続きを読む


2016/07/05

週末から続いた暑さも今日は一休み。昨日の猛烈な暑さに比べると今日は少々肌寒ささえも感じます。昨日と比べると10度以上の気温差がありこの気温差に体がついていけなくなり体調を崩さないように気をつけないといけません。明日はまた日差しが戻り暑くなるようです。本日散骨の際に、故人様の好きだったビールを海にまいていいのかというご質問を頂きました。もちろん大丈夫です。なんの問題もありません。日本語表現辞典による……続きを読む


2016/07/02

7月に入り梅雨はまだ明けていませんが、日差しはもう夏本番の日差しです。この時期から散骨のご依頼も増えてきます。特に最近代行散骨のご依頼が増えてきております。代行散骨は、ご遺族に代わって当社専門スタッフが散骨するというプランです。大事なご遺骨を、私達を信じてお任せいただける、こんなにうれしいやりがいのある事はございません。散骨当日にお客様がお見えになれない分、散骨に到るまで、お電話等で綿密に打ち合わ……続きを読む


2016/06/28

週末から続いた暑さも晴天も今日は一休み、また梅雨空が戻ってきました。昨日、一昨日と暑さが厳しかったからでしょうか。今日は少々涼しささえも感じます。 さて、手元供養とは、ご遺骨の全てを散骨するのではなく一部を手元に残す事を言います。ミニ骨壺に入れてご自宅に置いたり、アクセサリー等に加工して入れたりする方もおられます。いつも身近に大切な人を、故人を感じる事ができます。また、次男や三男、娘さん達に分骨し……続きを読む


2016/06/23

梅雨もそろそろ折り返し地点になってきて、このところ梅雨らしい日が続いております。この時期に雨が降らないと夏場の水不足、食物の成長などに影響があるので、しっかりと降ってはもらいたいものですが、やはり海で仕事をする者として雨は勘弁という感じです。朝から降り続いていた雨も午後には上がり晴れ間も出てきましたが、相変わらずの蒸し暑さで不快指数倍増です。 さて、今週の土曜日に予定していた個人散骨ですが、悪天候……続きを読む


2016/06/21

先週の土曜日6月18日は梅雨の時期とは思えない程の晴天と真夏を思わせる暑さでした。この日の横浜の最高気温は31、5度。まだ真夏の暑さには慣れていない体にはこたえる暑さでした。午前10時の出航で朝から暑さは厳しかったですが、やはり海に出て船を走らせると海上からの風が気持ちよく暑さは気にならなくなりました。今回のご依頼者4名の皆様は冷房の室内より室外に出られて自然の風にあたり暑さもあまり気にならないよ……続きを読む


2016/06/17

朝のうちに雨は上がり午前中から日差しが出始め、日差しとともに気温も上昇しちょっと体を動かすと汗ばんでしまう陽気です。そんな暑さの中、今日は船の隅々まで時間をかけて丁寧に掃除を致しました。船のデッキや外回りは専用の洗剤でよく洗い水で流し、室内は念入りに掃除機をかけて雑巾がけです。船の装備の点検も怠りません。ロープの点検、エアコンの効き具合の点検、ライフジャケットの点検など色々と点検をして確認しておか……続きを読む


2016/06/15

梅雨に入り毎回天気を心配していますが、先週末は梅雨の晴れ間となり無事に散骨を終える事が出来ました。朝から夏本番を思わせるような強い日差しの中、午前10時に出航致しました。日差しは強いものの海にでると海上から吹く風は心地よく、クルーズ日和、散骨日和という一日でした。今回散骨致しましたのは、船乗りだったという60代の男性の方です。ご家族のご希望で、故人様とゆかりの深い横浜港、本牧沖辺りで散骨致しました……続きを読む


2016/06/08

紫陽花は初夏を彩る代表的な花として人気があります。この梅雨の時期に咲くので雨と紫陽花、日常の風景に溶け込んでいます。紫陽花は咲いてから散るまでの間に花の色を変える事から、代表的な花言葉は(移り気)でした。しかし最近では紫陽花は小さな花の集まりから成り立っているので(家族団らん、家族の結びつき)という良いイメージの花言葉もあります。紫陽花は(移り気)などマイナスのイメージの花言葉から以前は結婚式など……続きを読む


2016/06/07

今日も朝から梅雨空になっています。6月5日に関東甲信越地方が梅雨入りしたと気象庁から発表がありました。平年より3日早く、昨年より2日遅い梅雨入りとなりました。もう梅雨入り、早いと感じましたが平年とあまり変わらず、昨年よりも遅かったのですね。今年の関東の梅雨明けは7月21日頃と予想されています。これから1か月半程、ジメジメとした梅雨の時期を過ごさなければなりません。 私達のように船舶や海上業務に関わ……続きを読む


2016/06/02

6月2日、今日は横浜の開港記念日です。横浜市の小、中学校を卒業した人は今日は横浜の開港記念日で学校が休みになり、なんだか得した気分になった事を覚えている人も多いはずです。横浜市立の学校では必ず教わる横浜市歌は大人になった今でも、わが日の本は島国よ〜♪のフレーズはすんなり出てきます。横浜市民にとって最もなじみのある歌と言ってもいいのではないでしょうか。作詞は森鴎外、作曲は東京音楽学校の教師の南能衛で……続きを読む

ブログ記事一覧
大切な人を亡くされたご遺族様の想いに寄り添い、真心をもって故人様を天国へと導くお手伝いをするのが、私ども海企画でございます。
海洋散骨は、海が大好きだった故人様の想いを尊重した、自然な形のセレモニーでございます。故人様を偲びながら、ご家族様だけでゆっくりとお見送りができます。
弊社では、それぞれのご遺族様に合わせた、海洋散骨をプロデュースさせていただいております。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

散骨プラン

1級葬祭ディレクターが対応いたします。
当社では、有資格者の1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定)が、ご遺族様の散骨のサポートをさせて頂きますので、初めての方でも安心してご依頼ください。
当社に依頼してほんとに良かったと、ご家族様に言って頂けるように、きめ細かな対応をさせて頂きます。
散骨場所は、神奈川県の相模湾か横浜港・東京湾からお好きな海をお選びいただけます。

1級葬祭ディレクター
代行散骨

代行散骨プラン

「代行散骨プラン」は、ご遺骨をお預かりして当社の1級葬祭ディレクターが、ご遺族に代わり心を込めて散骨いたします。
散骨場所は、神奈川県の相模湾か横浜港となります。

詳細情報
個人散骨

個人散骨プラン

クルーザーを貸し切って行う「個人散骨プラン」です。
ご家族や親しい人だけで行うので、ゆっくりとお別れができます。横浜の海なら何時でも故人様に手を合わせられます。

詳細情報
散骨証明書拡大表示

散骨証明書とフォトスタンド

散骨の思い出をフォトスタンドでお届けします。
散骨後、当日のお写真と散骨証明書をフォトスタンドに入れてお届けいたします。
散骨証明書には、散骨した日時・散骨場所の北緯・東経などが書かれていますので、大切な人をいつでも思い出す事ができます。

ミニ骨壺

散骨エリア

散骨は、いつまでにしないといけないと言う決まりはありません。
急ぐ必要はありませんので、余裕をもって日程を決め散骨エリアを決めましょう。
■東京湾・風の塔
■横浜港・ベイブリッジ沖・本牧沖・八景島沖
■横須賀方面・猿島沖・三浦沖
■神奈川県 相模湾・湘南方面

詳細情報

散骨エリア

大切な方が安心して旅立って残された人々が心穏やかに安らぎを感じられるそれが、海企画の海洋散骨でございます。
■代行散骨プラン
■個人散骨プラン
■ご法要プラン
各プランの詳細をご確認ください。
上記のプラン以外もお気軽にご相談ください。

詳細情報

クルーズ船の紹介

当社では、関東運輸局に元づいて定められた賠償責任保険に加入しております。
当日の天候によっては、安全を最優先し予定を変更する事がございます。
船長は、1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定)ですので安心です。

詳細情報

粉骨サービス

散骨する場合は、お骨を粉骨にする必要があります。当社で散骨される方は、心を込めて当社の専門スタッフがご遺骨を粉骨をします。
他社では、粉骨は、有料(30000円前後)が多いようですが、当社では、無料サービスになっております。

詳細情報

お申し込みフォーム

このページの先頭に戻る