海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
[最近の記事]

2017/07/20

神奈川県も昨日梅雨明けをして、いよいよ夏本番です。ちょっと体を動かすだけで汗が吹き出る、そんな陽気になっています。 今年の目標は、初心に戻り、当社のロゴマーク、、、両手で真心を包み込み支える、、、というこのデザインの通りに、真心を込めて散骨する。という事です。その目標の通り、毎回真心を込め散骨しています。後、今年の目標は散骨をもっと世の中に広めていく事を立てました。まだまだ散骨の事をよくわからない……続きを読む


2017/07/19

関東地方は今日梅雨明けしたとの事ですが、もうとっくに梅雨は明けてたような天気が続いていました。梅雨明けは平年より2日早く、昨年より10日早い梅雨明けです。今日も日差しと共に、厳しい暑さとなっております。 先週の3連休も暑さは厳しかったですが、波、風は穏やかで予定していた散骨を無事に終える事が出来ました。今回は最終日、海の日に行われた散骨のご家族のお話しをさせて頂きます。ご家族の皆様は乗船後、直ぐに……続きを読む


2017/07/12

明日からお盆の始まりです。旧暦(明治時代以前)のお盆は7月13日〜16日まで、新暦になるとお盆の期間が農作業の繁忙期と重なるため、ひと月遅らせて8月13日〜16日にお盆をする所も多くなりました。現在も地域によって7月の13日から行う地域と8月13日から行う地域とがあります。我が家のお盆は旧暦7月のお盆の方で明日は自宅で迎え火を行います。迎え火とは先祖の霊が帰って来る時の目印となり7月13日(8月1……続きを読む


2017/07/11

九州では豪雨で大変な被害になっていますが、関東では今年は梅雨がなかったのかと思わせるような晴天と猛暑が続いております。先週は台風3号の通過の後、金、土、日と連日、散骨を執り行いました。個人散骨、法要クルーズ、代行散骨と盛り沢山でしたが、この梅雨の時期には珍しく3日間とも天気に左右される事なくスケジュール通りに執り行う事が出来ました。 まずは7月7日、七夕の日は個人散骨のお客様です。亡くなられた奥様……続きを読む


2017/07/05

台風3号が過ぎて朝から快晴で気温も上昇しました。まさに台風一過の一日でした。九州や西日本では大変な被害をもたらした台風3号でしたが、ここ横浜では昨晩に少々強い雨が降った程度でした。台風に備えて一応船のもやい(船を繋いでおくロープ)を増やしておきましたので心配はないのですが、今日はマリーナに行き点検して参りました。明後日から週末と散骨も続きます。他にもエアコンの点検、ライフジャケットの確認、そして、……続きを読む


2017/07/04

先週末は真夏の暑さでの散骨となとました。しかし地上は暑くとも海上に出ると、海から吹く風が爽快で心地よさを感じます。天気も良く休日ともなると、海上はレジャーボートや釣り船が数多くでておりました。散骨する際にはルール―とマナーを守らなければなりません。皆さんが楽しく遊んでいる近くや、漁場の近く、海上交通の要所は避けて迷惑のかからない場所で散骨をしなけらばなりません。法律で決まっているわけではありません……続きを読む


2017/06/29

おはようございます。今日は曇り空で湿度も高く蒸し暑くなってきています。昨日のブログでご遺骨を全部散骨する方、お墓に少し収める方、手元供養で身近な所に置いておく方、などご紹介致しました。今日はこの【手元供養】を詳しくお話ししたいと思います。 手元供養とは、ご遺骨の全てを散骨するのではなく一部を手元に残す事を言います。ミニ骨壺に入れてご自宅に置いたり、アクセサリー等に加工して入れたりする方もおられます……続きを読む


2017/06/28

ここ数日は梅雨空が続いております。この週末と、週明け月曜日に個人散骨を執り行いました。ずっと梅雨空で雨の予報は出ていたのですが、風は問題ない状態だったので出航する事に決めておりました。少々の雨は覚悟の上でしたが、不思議と散骨の時間には雨が止んでおり、良いコンディションの中で散骨する事が出来ました。一昨日の散骨でご遺族様が言われた言葉が胸に響き、今も心に残っております。 「海は繋がっているから。。」……続きを読む


2017/06/21

おはようございます。6月21日の今日は夏至になります。夏至というのは、北半球でこの日が一年のうちで最も昼の時間が長い日と言います。一方で一年で昼の時間が最も短い日、冬至とでは東京で昼の長さが5時間ほども差があるそうです。 今 日は朝から本格的な梅雨空で時間がたつごとに雨脚も強くなってきました。南寄りの風も強く平均で15メートル以上と吹き荒れています。梅雨寒って程ではありませんが、昨日一昨日と真夏の……続きを読む


2017/06/20

先週末は悪天候の為に予定していた散骨を延期致しました。前日からの強風が収まらず、加えて雨が降るような悪天候だった為、延期とさせて頂きました。何度もお話ししている事ですが、船は風の影響を最も受けます。多少の雨だけなら出航出来ますが、強い風が吹くと出航は出来ません。ご乗船頂くお客様の安全が第一ですので、決して無理はせずにご家族にご了承頂き延期する事にしております。 夏に向かい、これから散骨のご依頼が増……続きを読む


2017/06/15

地球上の生命の生まれた海に還る。この世に生を受けたものにとって、一番自然な事なのかもしれません。海はすべての場所に繋がっています。海に行けば亡くなった大切な人を思い出し、より身近に感じる事ができるはずです。その聖なる海への玄関口と言うべきでしょうか。実際に散骨した場所が後でわかるように、確かにここで散骨したという証明が散骨後に発行している散骨証明書です。散骨証明書には故人様のお名前、散骨日時、散骨……続きを読む


2017/06/14

昨日は梅雨空の肌寒い一日でしたが、今日は昼前から日差しも戻り肌寒さも解消されました。この季節は日差しが出ると一気に気温も上昇します。梅雨に入って最初の週末は梅雨とは思えない程の晴天で、特に土曜日は30度を超える真夏日となりました。この日は午後から風が強まる予報でしたので、午前中の早めの出航としました。真夏の暑さでしたが海上からの風は心地よく爽快でした。予報通り午後からは風が強くなってきたので、早め……続きを読む


2017/06/08

昨日、関東地方は梅雨入りしました。平年より1日早く、昨年より2日遅い梅雨入りです。今日も朝から雨が降ったり止んだりと、はっきりしない梅雨空になっています。梅雨明けは平年では7月21日頃で昨年は7月29日頃でした。太平洋高気圧が強まり梅雨前線を押し上げてくれるこの時期まで、しばらくはこの梅雨空とお付き合いです。この時期に雨が降らないと、田や畑の作物への影響や夏場の水不足など深刻な事態になってしまいま……続きを読む


2017/06/06

早いものでこの間ゴールデンウイークが終わったと思ったら、もう6月です。先週も予定していた散骨を無事に執り行う事が出来ました。6月に入って最初の散骨は、1日(木曜)でした。前日までの予報によると朝方まで小雨が残るという事でした。波、風は穏やかな予報が出ていたので小雨なら出航海予定でした。しかし、やはり雨は降らないでもらいたいです。祈りが通じたのか、雨も8時前にはすっかり上がり波、風も穏やか、まさにベ……続きを読む


2017/05/30

まだ5月だというのに夏本番のような暑さが続いています。今日も気温はうなぎ登りです。そんな中今日はおもいっきり船を洗おうと、朝からマリーナへと足を運びました。十分に時間をかけて隅々までよく洗い、久しぶりに心地よい汗をかきました。ここの所の忙しさや、天気の悪い日とかが重なり、思うように外で船の事ができなかったので今日は思う存分やってきました。しっかりとロープも確認してマリーナを後にしました。午後からは……続きを読む

ブログ記事一覧
大切な人を亡くされたご遺族様の想いに寄り添い、真心をもって故人様を天国へと導くお手伝いをするのが、私ども海企画でございます。
海洋散骨は、海が大好きだった故人様の想いを尊重した、自然な形のセレモニーでございます。故人様を偲びながら、ご家族様だけでゆっくりとお見送りができます。
弊社では、それぞれのご遺族様に合わせた、海洋散骨をプロデュースさせていただいております。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

散骨プラン

1級葬祭ディレクターが対応いたします。
当社では、有資格者の1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定)が、ご遺族様の散骨のサポートをさせて頂きますので、初めての方でも安心してご依頼ください。
当社に依頼してほんとに良かったと、ご家族様に言って頂けるように、きめ細かな対応をさせて頂きます。
散骨場所は、神奈川県の相模湾か横浜港・東京湾からお好きな海をお選びいただけます。

1級葬祭ディレクター
代行散骨

代行散骨プラン

「代行散骨プラン」は、ご遺骨をお預かりして当社の1級葬祭ディレクターが、ご遺族に代わり心を込めて散骨いたします。
散骨場所は、神奈川県の相模湾か横浜港となります。

詳細情報
個人散骨

個人散骨プラン

クルーザーを貸し切って行う「個人散骨プラン」です。
ご家族や親しい人だけで行うので、ゆっくりとお別れができます。横浜の海なら何時でも故人様に手を合わせられます。

詳細情報
散骨証明書拡大表示

散骨証明書とフォトスタンド

散骨の思い出をフォトスタンドでお届けします。
散骨後、当日のお写真と散骨証明書をフォトスタンドに入れてお届けいたします。
散骨証明書には、散骨した日時・散骨場所の北緯・東経などが書かれていますので、大切な人をいつでも思い出す事ができます。

散骨エリア

散骨は、いつまでにしないといけないと言う決まりはありません。
急ぐ必要はありませんので、余裕をもって日程を決め散骨エリアを決めましょう。
■東京湾・風の塔
■横浜港・ベイブリッジ沖・本牧沖・八景島沖
■横須賀方面・猿島沖・三浦沖
■神奈川県 相模湾・湘南方面

詳細情報

散骨エリア

大切な方が安心して旅立って残された人々が心穏やかに安らぎを感じられるそれが、海企画の海洋散骨でございます。
■代行散骨プラン
■個人散骨プラン
■ご法要プラン
各プランの詳細をご確認ください。
上記のプラン以外もお気軽にご相談ください。

詳細情報

クルーズ船の紹介

当社では、関東運輸局に元づいて定められた賠償責任保険に加入しております。
当日の天候によっては、安全を最優先し予定を変更する事がございます。
船長は、1級葬祭ディレクター(厚生労働省認定)ですので安心です。

詳細情報

粉骨サービス

散骨する場合は、お骨を粉骨にする必要があります。当社で散骨される方は、心を込めて当社の専門スタッフがご遺骨を粉骨をします。
他社では、粉骨は、有料(30000円前後)が多いようですが、当社では、無料サービスになっております。

詳細情報

お申し込みフォーム

このページの先頭に戻る