神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2018年02月21日 [散骨日記]
今日の神奈川県横浜地方は曇り空の寒い一日でした。しかし2月も後半となりもうすぐ3月となります。暖かくなるにつれて、お問合せや、ご依頼がとても増えてまいります。ご依頼者様も船に乗るなら暖かい季節になってからと思うのでしょうか。散骨はいつまでに散骨しなければならないという決まりはありません。故人様が亡くなられてすぐに散骨する方もいれば、49日が終わってから、しばらくご遺骨を手元に置いて落ち着いてからなど、様々です。また、一度お墓に収めたご遺骨を何年かたってお墓からだして散骨するという方もおられます。
本日ご依頼頂いた方は、横浜在住の方で何らかの事情で墓じまいをされたので、散骨をと考えたそうです。お墓の中には10年以上前に亡くなられたご主人様が眠っていたそうですが、もちろん10年たっていてもご遺骨を粉骨して散骨する事ができます。いつでも散骨できるのが散骨のメリットです。元々海好きだったご主人様を海に散骨したいとの事でご依頼を頂きました。若い頃には良くご夫婦で海遊びをされていたそうです。奥様にも思い出深い海での散骨となりそうです。真心を込めて散骨のお手伝いをさせて頂きます。

PageTop

海企画