神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2018年03月29日 [散骨日記]
今日も神奈川県横浜地方は初夏のような陽気となっています。横浜の桜も満開となり道行く足をふと止めて鑑賞している方々を見かけます。当分雨や強風の予報はないので、もうしばらく横浜でも桜を楽しめそうです。
暖かなこの季節になると冬場に比べてお問合せや、ご依頼がとても増えてまいります。ご依頼者様も船に乗るなら暖かい季節になってからと思うのでしょうか。前回散骨したご家族も、故人様が亡くなられたのは昨年11月頃で暖かくなってからという事での散骨でした。散骨はいつまでに散骨しなければならないという決まりはありません。故人様が亡くなられてすぐに散骨する方もいれば、一度お墓に収めたご遺骨を何年かたってお墓からだして散骨するという方もおられます。また、ご遺骨を全部散骨と言う事で海に撒く方もおれば、一部を散骨して一部をミニ骨壺やペンダントに入れれたりして手元に残すと言う方もおられます。散骨式も故人様のお好きだった音楽をかけたり、お好きだったお飲み物を一緒に海に撒いたりなど多様です。お客様のご要望に出来るだけ応えて、お心に残る散骨を執り行いたいと思っております。


PageTop

海企画