天気に恵まれた散骨日 - 神奈川・横浜の海の散骨ブログ

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
2017年07月11日 [散骨日記]

天気に恵まれた散骨日

九州では豪雨で大変な被害になっていますが、関東では今年は梅雨がなかったのかと思わせるような晴天と猛暑が続いております。先週は台風3号の通過の後、金、土、日と連日、散骨を執り行いました。個人散骨、法要クルーズ、代行散骨と盛り沢山でしたが、この梅雨の時期には珍しく3日間とも天気に左右される事なくスケジュール通りに執り行う事が出来ました。
まずは7月7日、七夕の日は個人散骨のお客様です。亡くなられた奥様との思い出の地、相模湾、江の島沖での散骨です。この日の相模湾は波が驚くほどに穏やかで夏の日差しと共に、マリーナから約1時間30分、とても爽快なクルージングとなりました。散骨の際には、亡き奥様のお好きだったワインを献酒と共に海に撒き故人様を偲びました。
次の日の土曜日は法要クルーズです。昨年の今頃に当社で散骨をされて、一周忌にあたる今年は散骨した場所に花を手向けたいとの事でのご依頼でした。当社で用意した花と、ご家族がお持ちになられた沢山の花で故人様を偲ぶ事が出来ました。また来年のこの時期にと、ご予約を承りました。このように散骨されたお客様が再度法要クルーズでお越し下さるのはとても嬉しい事です。また来年にこの家族にお会いできるのを楽しみにしております。
最終日の日曜日は代行散骨でした。ご家族に代わり当社スタッフで散骨致します。故人様のご冥福をお祈りし、真心を込めて散骨させて頂きました。
相模湾散骨
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る

海企画