散骨への取り組み - 神奈川・横浜の海の散骨ブログ

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
2017年11月22日 [散骨日記]

散骨への取り組み

今日は二十四節句の一つの「小雪」です。言葉の通り今日の横浜地方は冷え込んでおります。先週末は天気、風とも少し悪い予報が出ていたので心配していましたが、出航時の横浜の海には影響が出るほどではなく予定していた散骨、法要クルーズを執り行う事が出来ました。法要クルーズに当たっては毎年お越し下さるご家族です。今年で4年目になるでしょうか。散骨場所の横浜の海に花を手向けて、故人様のお好きだった曲を流すのが毎年の恒例です。今年も無事に執り行う事が出来何よりでした。このご家族にお会いできるのを故人様はもとより、私共もとても楽しみにしております。来年のお約束を頂いて帰られて行かれました。散骨のお客様にも心に残る散骨日であったと有り難いお言葉を頂きました。故人様の遺言での散骨でした。今まで散骨するなんて考えた事もなかったという事で最初は戸惑いもあったとの事でした。しかしいざ散骨を終えられると、ご自身の時も是非とも散骨にしようと言われておられました。日に日に散骨も世の中に広まってきております。散骨についてのお問合せやご依頼も確実に増えてきています。それと同時に散骨業者も増えてきました。競争も厳しくなってきていますが、うちはうちで一つ一つ丁寧に真心を込めて取り組むまでです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る

海企画