神奈川県週末強風と平日の散骨 - 神奈川・横浜の海の散骨ブログ

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
2017年12月17日 [散骨日記]

神奈川県週末強風と平日の散骨

おはようございます。今日も神奈川の沿岸は強めの風が吹いており出航出来ずにいます。先週末に続き今週末も予定していた散骨は延期となりました。この所週末となると神奈川県横浜地方は強い風が吹き荒れて困り果てております。そんな中先週半ばの平日には天気、風、波とも問題なく出航出来る時があり個人散骨を執り行いました。平日のマリーナはひと通りもまばらです。この日は午前中の早い時間の出航ともあって貸し切りに近い状態でした。海に出てもそれは同じで釣り船やレジャーボートも少なく、まるで大海原を独り占めしているようでした。海は透明度を増し、時折感じる冷たい風が厳粛な散骨を執り行う為か身が引き締まる感じに相成ります。
今回、散骨された故人様は、海が大好きで、そして何よりも釣りをこよなく愛していたというお方でした。現役で仕事をなされていた時は、週末に、定年になられてからはそれこそ曜日など関係なく、釣り日和という日は必ずと言っていいほど、海に出られていたそうです。釣りに出かけては釣ってきた魚を捌いて料理をしてくれるそんな優しいお人だったそうです。今回の散骨場所は、故人様がよく釣りに訪れていた横須賀沖です。大好きな海、大好きな場所に散骨されて、海に還られた故人様はとても喜んでいる事かと思います。散骨後はご家族の皆様で記念撮影や、海の写真を撮られたりとクルージングを楽しまれておられました。午前中の早い時間でしたので、多少の寒さはありましたが、とても爽快でした。皆様にもとても喜んで頂けて、また機会を作って船に乗りにきたいと言って下さいました。
散骨の良い所は一周忌、三周忌とこだわらずに、行きたいと思った時にいつでも散骨場所に行き故人様を偲ぶ事ができます。今回のご家族は今度は夏にクルージングを兼ねて故人様に会いに行こうと言っておられました。夏になり、またこちらのご家族にお会いできるのを楽しみにしております。横須賀沖散骨
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る

海企画