| 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2016年07月28日

生まれ故郷の神奈川の海に散骨して欲しいと言っていたので

imges

生まれ故郷の神奈川の海に散骨して欲しいと言っていたので


亡くなった祖父は昔漁師をしていたそうで、自分が死んだら生まれ故郷の神奈川の海に散骨して欲しいと言っていたので、家族みんなで海に散骨してあげようとしましたが、どうしていいのか分からず海企画さんにお願いしました。
特に散骨する場所は指定していませんでしたが、父が祖父に良く釣りで連れて行ってもらった場所がいいだろうということで、海企画のスタッフさんに話してその場所へ連れて行ってもらってそこで散骨しました。
祖父もあの世で喜んでいるでしょう。

imges

最後は生まれ故郷の神奈川の海に散骨して欲しいと


父は最後は大阪に出張中に心筋梗塞でなくなり、ずっと東京の会社で働いていましたが、最後は生まれ故郷の神奈川の海に散骨して欲しいということを言っていました。
しかし父を除いて家族全員が海が苦手で、確実に船酔いをするということでどうしようかと思い見つけたのが海企画さんでした。
海企画さんでは私たちの代わりに骨を預かって指定の場所に散骨してくれるということで、特に指定の場所はありませんでしたが、父の誕生日がもうすぐだったので、その日に散骨をお願いして先日無事散骨してもらったという報告を受けました。

imges

死んだら相模湾に自分の骨を散骨して欲しいと


父は神奈川県の相模原市出身で、大学からずっと東京で暮らしてきましたが、死んだら地元の相模湾に自分の骨を散骨して欲しいと死ぬ間際に行っていました。
やはり故郷を愛していたのだと思い、家族でその想いを叶えてあげようと海散骨をしている海企画さんを探して依頼をして、先日一緒にクルーザーで海散骨というものを体験してきました。
実際に立ち会ってみるとかなりの迫力で、家族の誰も最初は興味がありませんでしたが、海散骨も良いものだと思いました。


PageTop

海企画