| 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2017年08月29日

死ぬ間際に自分の骨を神奈川の海に散骨して欲しいと言い出して

imges

死ぬ間際に自分の骨を神奈川の海に散骨して欲しいと言い出して


最後は東京に住んでいましが、亡くなった父は私が引き取るまではずっと神奈川で生まれ育っていて、生前はとにかく海が好きで何かあれば海を眺めていたのを良く覚えています。
若い頃はマリーンスポーツにも良く連れていってもらっていて、確かに父との想い出と海は切り離せないものがありました。
父はほとんどわがままを言わない人でしたが、死ぬ間際に自分の骨を神奈川の海に散骨して欲しいと言い出して、母はそれを聞いて絶対に願いを叶えてあげると約束していて父もそれを聞いて安心していました。
今回横浜で海洋散骨をしている会社があることを知り海企画さんにお世話になりましたが、当日は晴天で海も穏やかで私ははじめて船に乗り感動しましたが、家族の中には海に散骨をするのを反対していたものもいて当日は乗船しない者もおりましたが、セレモニーの写真を後から見せるとこういうのもあるかも?と参加しなかったことを後悔していて、私も貴重な体験をさせていただくことができて海企画さんには心より感謝しています。是非私の時も海洋散骨をお願いしたいと思います。

imges

体験してみると海洋散骨は素晴らしい儀式でした


最初海洋散骨はただ海に骨を撒くだけで終わるのかと思いましたが、海企画さんでは立派な儀式として海洋散骨を行ってくれて、私をはじめほとんどははじめてクルーザーに乗って海に骨を撒くという一生のうちに一度できるかという体験をさせていただき、本当に良い経験をさせてもらえたと感激しました。
実は亡くなった父と前にテレビを見ていた時に海洋散骨のことを知り、その絵を見て不謹慎かもしれませんが二人でとても気持ちが良いと思ってしまいました。
父は悪ふざけだったのかもしれませんが、遺言として私に絶対に自分が死んだから海洋散骨をして、もししてくれなかったら化けて出てきると言ってきたので、それを実現できてスッキリしました。
まだ葬儀を終えたばかりで父を失った悲しい気持ちは強かったですが、広大な海の上に出ると悲しさも小さなことに感じることができて、心も晴れ晴れしてきっと父も今喜んでくれていると思えました。
最初は海に骨を撒くことに抵抗もありましたが、体験してみると海洋散骨は素晴らしい儀式で、是非私も死んだらこの儀式を遺族にしてもらいたいと思いました。


PageTop

海企画