神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2016年01月12日 [散骨日記]

個人散骨日

先日のブログにも書きましたが、本日はお急ぎのご依頼を頂いた散骨を致しました。今日は日差しもなくどんより曇り空、今にも雪でも降りそうな、そんな真冬のような寒さの一日でした。今年の冬は暖かい日が多く、船を出していても寒さをさほど感じる事はありませんでした。寒さに体が慣れていないせいか、さすがに今日は寒さを感じました。しかし、船の室内は暖房で暖かく寒さを感じる事はありません。暖かなお飲み物をお出ししてお客様も大変喜ばれ、快適だとお褒めのお言葉を頂きました。散骨ポイント近くになると皆様外に出られて、寒いながらも手を伸ばせば、すぐそこに海がある、、、という感覚を感じておられるようでした。これから散骨するという強いお気持ちがあるからなのでしょうか。皆様あまり寒さを感じておらず、外に出ていても平気とのことでした。無事に散骨を終わらせた後は緊張が解けたように、ほっとされた和やかお顔になられ、暖かい室内で会談されていました。やはり皆様は、故人様の遺言で散骨をしなければという強い使命感を持たれて、お越しになられています。散骨が終わると、故人様の遺言を叶えたという達成感と安堵感で心が満たされます。それに海という大自然の力も働いて、とても爽やかな清々しい気持ちになったとよく皆様言われております。今回のご家族様達も散骨前と散骨後のお顔の表情がまるで違いました。
今回は短時間で散骨の準備を致しましたが、無事に普段と変わらずお客様に喜んで頂けた散骨をすることができました。私共にとって今回の散骨はご依頼頂いてから、いかにスピーディーに散骨当日まで持っていくかという事で社員一丸となり、無事に終わらせることができて、これからの自信に繋がりました。


PageTop

海企画