神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2016年01月26日 [散骨日記]

横浜カツレツ物語

先週の土曜日に雪との予報がでていましたが、今回は良い方に」予報がはずれ、この間の大雪のようにはならずに雨もたいして降りませんでした。しかし日曜日にかけて予報通りに風が非常に強く、海も高波でやはり船をだす状態ではありませんでした。このところ寒い日が続いています。今年は暖冬と言われてましたがここにきて冬らしい寒さになってきました。
さて、今日は知人に誘われて横浜で有名なかつれつの老舗、勝烈庵に行ってきました。何店舗かあるうちのよく訪れる馬車道総本店に行きました。勝烈庵といえばあの独特のソースです。精選された食材と特製の生パン粉、野菜と果物を2日間煮込み1日寝かせて作る絶品のソースです。まさしく秘伝のソースです。いつもカツがソースでうもれてしまうほどにかけてしまいます。勝烈庵は昭和2年、文明開花の地、横浜に開業して、外国人コックが属留地関内にもたらしたカツレツを初代庵主の工夫で独特の和風かつれつとして完成させたそうです。以来変わらぬ横浜の味として人々に愛され続けています。ご飯とキャベツはおかわり自由です。いくらおかわりしても笑顔でお給仕してくれます。若い店員さんも、年配の店員さんもテキパキと働き、とても気持ちの良い接客をしてくれます。こういう所もみんなから愛される理由なのだと思います。いつ行っても、気持ちの良い接客のなかで変わらないおいしい味を楽しめます。是非、皆さんも足を運んでみて下さい。横浜勝烈庵


PageTop

海企画