神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2016年02月03日 [散骨日記]

横浜の節分

2月3日、今日は節分です。節分というのは季節の筋目の分け目ということです。立春、立夏、立秋、立冬の前日ということですが室町時代あたりから春を迎えるということは、新年を迎えると等しいぐらいに大切な筋目だったため、節分といえば立春の前日だけをさすようになりました。また、季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えており、新しい年を迎える前に邪気を払って福を呼び込むために、つまり新しい年(立春)を迎える前日、節分に豆まきをするわけです。豆まきは夜に行います。鬼は真夜中にやってくるので、豆まきは夜に適しているというわけです。豆まきの掛け声と言ったら(鬼は外、福は内)が一般的ですが、近くに鬼を祀っている神社がある地域や鬼が救ってくれた逸話のある地域などは(鬼は内、福は内)と言ったりもします。節分の日に豆を食べますが、実際には自分の歳+1の豆を食べるのが正解らしいです。自分の歳+1の豆を食べると健康に過ごせて、新年にやってくる(年神様)がひとつ歳をくれるという縁起をかついだものです。そして、忘れてはならないのが恵方巻きです。関西では割と昔から節分に恵方巻きを食べる習慣はあったみたいですが関東でも、ここ数年でしっかりと定着してきました。今年の方位は南南東です!しゃべらずに願い事を心の中で唱えながら、恵方の方角を向いて食べます。しゃべらずにというのがちょっと難しいですね。さて今宵は恵方巻きにどんなお願いをしましょうか。。。やはり海企画の事でしょうかね!節分


PageTop

海企画