神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2016年05月25日 [散骨日記]

5月代行散骨

何度かお話しをしていることですがここ数年散骨のご依頼は増えてきています。近頃の日本では核家族化や少子化が進み、その影響でお墓の継承者がいないという問題や墓地が不足していたり、高額な事からなかなか確保や維持できないという事で散骨という方法が注目されてきました。日本人の感覚としても大自然に還る葬り方は受け入れやすくお墓を必要としない葬り方を選ぶ人は徐々に多くなってきています。故人の意志で生前から海での散骨を希望される方も多数おられます。海が好きだった方、今までの葬儀のスタイルにとらわれたくないという理由などで海への散骨を希望されます。
先週の土曜日には今月の代行散骨を執り行いました。今回は2組のご家族からご依頼頂いた散骨です。1組目のご家族は先程お話しした通り少子化によりお墓を継承できないという理由から散骨を選ばれました。もう一つのご家族は故人様の遺言で大好きな海に散骨してほしいとの事でご依頼を頂きました。日差しも強く暑い中5月21日(土曜日)午前10:00出航です。今回の代行散骨は野島沖辺りで行いました。ご家族に代わり真心を込めて散骨させて頂きました。花びらとともに海に散られていくご遺灰に手を合わせていると胸に熱く込み上げてくるものがございます。散骨するにあたって故人様の事を海が好きだったとか、花が好きだったとか色々な事をご家族から伺います。いざ散骨の時となるとご家族の想い同様に私達の想いも込み上げてくるものです。
真心を込めて散骨する!それが海企画でございます。


PageTop

海企画