神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2016年06月02日 [散骨日記]

横浜開港記念日

6月2日、今日は横浜の開港記念日です。横浜市の小、中学校を卒業した人は今日は横浜の開港記念日で学校が休みになり、なんだか得した気分になった事を覚えている人も多いはずです。横浜市立の学校では必ず教わる横浜市歌は大人になった今でも、わが日の本は島国よ〜♪のフレーズはすんなり出てきます。横浜市民にとって最もなじみのある歌と言ってもいいのではないでしょうか。作詞は森鴎外、作曲は東京音楽学校の教師の南能衛で作られました。横浜市歌は横浜市営バスの一部のバス停にバスが到着する際のチャイムや、横浜市営地下鉄の構内のBGMとしても使われています。また、大さん橋に客船が入港する際もこの曲を行進風にアレンジして流しています。横浜市民にとって横浜市歌は生活に溶け込んでいる極めて身近な存在かもしれません。
さて、昨日から第35回横浜開港祭が臨港パークを中心にみなとみらい地区、新港地区などで行われております。各地区で様々なイベントが行われました。子供達を対象にしたボートの体験操船会、サッカーやラグビーの一流の選手から学べるスポーツ教室、また有名アーチストによるステージライブなども楽しめます。本日2日は開港祭クライマックスのドリーム、オブ、ハーモニーは応募によって集まった横浜市民での大合唱です。それと開港祭最大のクライマックス、ビームスペクタクルinハーバーです。音と光、炎のショーと花火のコラボレーションは圧巻です。横浜の夜空を美しく彩ります。


PageTop

海企画