神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2016年06月15日 [散骨日記]

神奈川、横浜の海で、、、

梅雨に入り毎回天気を心配していますが、先週末は梅雨の晴れ間となり無事に散骨を終える事が出来ました。朝から夏本番を思わせるような強い日差しの中、午前10時に出航致しました。日差しは強いものの海にでると海上から吹く風は心地よく、クルーズ日和、散骨日和という一日でした。今回散骨致しましたのは、船乗りだったという60代の男性の方です。ご家族のご希望で、故人様とゆかりの深い横浜港、本牧沖辺りで散骨致しました。生前の故人様は、この横浜港沖で業務をしておられ、横浜のベイブリッジは最高だと、特に船から見る姿はまた格別だと言われていたそうです。また、故人様ご本人が生前より横浜の海での散骨を希望されていたとの事で、散骨場所はベイブリッジの見える本牧沖でという事になりました。故人様の言われていたとうり船から見るベイブリッジは格別です。特にベイブリッジの下を通る時、船からでないと橋と下の部分はわかりません。今回ベイブリッジの下を通過する時、ご家族の皆様は歓声をあげて写真も何枚も撮られておられました。故人様も神奈川横浜の大好きな風景の海に還られて、さぞや喜ばれていられる事でしょう。これからはこの慣れ親しんだ横浜の海でご家族を見守ってくれる事でしょう。ご家族の皆様も横浜のシンボルのベイブリッジを見るたびに、故人様の事、今回の散骨の事をより一層強く想い、感じる事になってくれるかと思います。
下船の際に故人の大好きな場所に散骨してあげられて本当に良かった。と言葉を残して帰られて行かれました。こらからもご家族にご満足してもらえて、喜んで帰って頂けるような散骨をしていきたいと改めて思いました。横浜の海


PageTop

海企画