神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2016年06月21日 [散骨日記]

神奈川真夏日の散骨

先週の土曜日6月18日は梅雨の時期とは思えない程の晴天と真夏を思わせる暑さでした。この日の横浜の最高気温は31、5度。まだ真夏の暑さには慣れていない体にはこたえる暑さでした。午前10時の出航で朝から暑さは厳しかったですが、やはり海に出て船を走らせると海上からの風が気持ちよく暑さは気にならなくなりました。今回のご依頼者4名の皆様は冷房の室内より室外に出られて自然の風にあたり暑さもあまり気にならないようでした。
今回の散骨ポイントは横浜八景島沖でした。横浜八景島沖は故人様が生前よく釣りをして楽しまれていた場所だそうです。釣りが大好きで休みとなると釣り船に乗り海に出られていたそうです。そんな釣り好きのご主人様が亡くなられた時、ご家族の誰もがご主人様の好きだった海に散骨したらどうかと思い浮かんだと言っておられました。その後ご家族で散骨の話をした時にみんなで同じ事を考えていた事に驚かれ、散骨する場所も故人様がよく釣りをなされていた横浜の八景島沖と全員一致で決まったと言っておられました。この日も八景島沖付近には、天気も良く土曜日という事もあり多数の釣り船が来ていました。そんななか釣り船の邪魔にならないように気をくばりながら無事に散骨を終える事ができました。遠くに見える釣り船に見送られながら故人様は海に還られて行かれました。ご家族も故人様の大好きだった海に散骨出来た事を大変喜ばれて、またみんなでこの場所に来たいと言って下さいました。今回もお客様にご満足頂けた散骨をする事ができて本当に良かったです。


PageTop

海企画