神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2016年11月01日 [散骨日記]

神奈川の海〜代行散骨

先週末の神奈川県沿岸は、どうにも風が強く土曜、日曜とも船を出航させるには難しい状態でした。平均8メートル〜9メートル、時折10メートル近く吹き荒れました。予定していた個人散骨、代行散骨は延期致しました。何度もお話ししている事ですが、船は風の影響に最も左右されます。いくら天気が晴れていても風が強ければ出航する事はできません。何よりもお客様の安全が第一ですので決して無理に出航する事はありません。代行散骨にいたっては、お客様が乗船なさらずに、私共スタッフだけで散骨致しますので、少々の風では出航するのですが、今回はそれでも出航は危険だと判断、延期と致しました。その代行散骨に到っては、先日10月31日に執り行いました。週末に吹き荒れた風はすっかりと収まり、清々しい秋の青空の元での散骨でした。今回の代行散骨は故人様の遺言で散骨したいのだけれど、お住まいが遠方の為、ご乗船できないとの事でのご依頼と、高齢でご乗船できないとの事で私共に任せて頂いたご家族の散骨です。やはり、どちらのご家族も神奈川、横浜の海での散骨をご希望されていました。神奈川の海にゆかりがあったのでしょう。今回の散骨場所は、神奈川横浜の海の代表的な場所、八景沖で散骨致しました。海に還られていく故人様に手を合わせて、ご家族の分も想いを込めて散骨致しました。献花を海上に撒くと、今まで無風だった風が一瞬吹き荒れ、花びらが舞い散りました。故人様の旅立ちを思わせるようなそんな出来事でした。献花


PageTop

海企画