神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2017年02月28日 [散骨日記]

散骨と愛艇

今週末は、天気、風、波とも穏やかで絶好の船日和でした。そろそろ紫外線も強くなりはじめ油断していると直ぐに日焼けしてしまいます。女性は特に気を付けた方がよさそうです。しかし、海の男は少しくらい日焼けしている方が良さそうな。。。勝手にそう思い込み夏前には黒い顔になってしまっています。
今回の散骨でご乗船頂いたお客様は、もうしっかりと日焼けなさっており、まさしく海の男、海の女という感じです。それもそのはず、ご自宅は海の前、ご家族揃って趣味がサーフィンという事でした。そして、亡くなられたご主人様のお仕事も海関係で海と共に生活してこられた、そんなご家族です。ご主人が病に倒れた時に、もしもの時は海に散骨を、と遺言されていたそうです。ご家族の皆様も海洋散骨が一番、ご主人らしいお見送りの仕方だという事で、生前予約を承っておりました。予約を承ったのが昨年の秋頃でした。そして、ご主人様が亡くなられたのが昨年の暮れ前でした。49日を終わらせて落ち着いてからの散骨となりました。散骨当日は、ご家族全員、デッキに出られて海を楽しんでおられました。きっと故人様もご家族と一緒に楽しんでおられた事でしょう。
地球上の海は全て繋がっています。この散骨場所も、ご自宅の前の海と繋がっています。海にはいつもご主人様がおられます。この海でご家族を見守り続けてくれる事でしょう。
散骨後、マリーナに戻りご家族をお見送りした後は、船の掃除に取り掛かります。愛艇に「今日もがんばってくれたね!お客様喜んでくれて良かったね!」と話しかけながら(笑)の作業です。次回の散骨のこの愛艇と共にがんばります。


PageTop

海企画