神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2017年04月04日 [散骨日記]

個人散骨と代行散骨

ようやく春らしくなり遅れている桜も咲き始めてきました。今週末の寒さと言ったら真冬並みで春はどこへ行ったのかと、思わずにはいられない、そんな陽気でした。
先週は30日(木曜)に個人散骨を行い、週末(日曜)に3月の代行散骨を執り行いました。
個人散骨の日はここ数日続いていた真冬並みの寒さの中、この日だけは暖かく、波、風も穏やかで抜群のコンディションでした。前回のブログで書きましたが、この日を逃すと、ご家族のお一人が散骨に参加出来ないという話でした。お仕事の都合かと思っていましたが、違っておりました。故人様の娘さんの旦那様がナイジェリアの方で、散骨の翌日には故郷のナイジェリアに1〜2か月程お帰りになる為という事でした。外国にも散骨の風習はありますが、日本の散骨はどのように感じたのでしょうか。私達スタッフ以上に、散骨の様子を熱心にカメラに収めていました。無事にこの日に散骨出来て、ナイジェリアの旦那様に参加して頂けて本当良かったです。
この日を境にまた真冬並みの寒さが戻り、風、波とも少々荒れてきました。日曜日の散骨は代行散骨です。代行散骨はお客様をお乗せしないで、私達スタッフがご遺族に代わり散骨致します。この日は本当に寒い日でした。波、風共に少々強く出航には問題ありませんでしたが、お客様をお乗せする個人散骨でしたら出航はちょっと考えてしまいそうな、そんな状態でした。私達スタッフはベテランの船乗りですので問題ありません。真心を込めて散骨させて頂きました。ご遺族様からお預かりしたお手紙も一緒に海に撒きました。故人様もお喜びの事でしょう。


PageTop

海企画