神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2017年06月14日 [散骨日記]

梅雨に入っての散骨

昨日は梅雨空の肌寒い一日でしたが、今日は昼前から日差しも戻り肌寒さも解消されました。この季節は日差しが出ると一気に気温も上昇します。梅雨に入って最初の週末は梅雨とは思えない程の晴天で、特に土曜日は30度を超える真夏日となりました。この日は午後から風が強まる予報でしたので、午前中の早めの出航としました。真夏の暑さでしたが海上からの風は心地よく爽快でした。予報通り午後からは風が強くなってきたので、早めの出航で無事に散骨出来た事にほっと致しました。次の日の日曜日は、土曜日程には気温は上がらず風も穏やかで清々しい陽気の中での散骨でした。両日ともに故人様は海に携わる仕事をしていたとの事で、ゆかりのある海への散骨となりました。何十年もの間、海でご家族の為に働いて来られた故人様、これからはこの海で永遠にご家族を見守り続けてくれる事でしょう。散骨の際、ご家族は手を合わせてお別れします。長い間手を合わせておられた姿がとても印象的でした。今回もご家族にご満足して頂ける散骨が出来ました。そういった散骨が出来るように、普段からスタッフ、クルーと話し合っています。ご依頼頂いたご家族に寄り添い、故人様に合った、故人様らしい散骨のお手伝いが出来るように常に話し合っています。
次回の散骨は、花が大好きだってお方の散骨です。ガーデニングをなされていて、沢山の花を育てていたそうです。大好きな花に囲まれた花いっぱいの散骨にしたいと考えています。ご家族に喜んで頂けるように、しっかりと準備していきます。


PageTop

海企画