神奈川・横浜の海の散骨ブログ | 海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画
ブログ
2018年05月23日 [散骨日記]
神奈川県横浜地方は天気予想通りに昼前から雨が降ってきました。気温も低めで過ごしやすくなっています。
本日は来月に散骨をご依頼頂いたご家族の元にご遺骨をお預かりに出向きました。ご遺骨は「ゆうパック」で郵送する事が出来ます。遠方のお客様には郵送して頂いておりますが、神奈川県、東京都は私共が、お客様の元へご遺骨をお預かりに参ります。大切なご遺骨をお預かりするのですから、ご家族も直接会ってというのが安心してくれると思います。その時に散骨当日の事など色々とお話しさせて頂き、ご家族のご希望などもお伺いしております。もちろん、ご遺骨を郵送して頂いた場合も、お客様と電話、メールで細かい打ち合わせをして一抹の不安も残らないようにしております。ご遺骨を受け取ると毎回身の引き締まる思いです。ご遺骨は当社にて粉骨致しまして、散骨当日までお預かりしております。ご家族にとって心に残る散骨が出来るように準備を整えておきます。

2018年05月17日 [散骨日記]
昨日に引き続き今日も、神奈川県横浜地方には強風が吹き荒れています。風速10メートル前後の強風で強風注意報、波浪注意報も引き続きでています。船は雨よりも風に影響されます。風速10メートルともなると、とても船をだせる状態ではありません。週末までは散骨の予定はありません。この強風も明日の午前中には落ち着ついて、また午後から明後日にかけて吹く予報が出ています。予定している散骨を無事に執り行えるといいのですが、やはり自然相手の事なので心配です。何よりも乗客の皆様の安全を第一に考えて行動したいと思っております。今日は昨日、今日と台風並みの強風だった為に、マリーナの様子を見に行ってきました。前もって一応船を繋いでおくロープを増やしておいたので点検してきました。今日の横浜はとても蒸し暑く、ちょっと体を動かすだけで、体にまとわりつくような不快な汗が出てきます。爽やかな風の中で船を走らせてる事を想像しながら仕事に励んでおります。

2018年05月15日 [散骨日記]
一昨日の後半から神奈川県横浜地方は激しい雨となっていました。その雨も昨日の未明にはあがり朝にはすっかりと晴れ間がのぞいていました。気温もどんどんと上昇し夏本番の暑さとなりました。そんな中、波風とも穏やかに絶好のコンディションで散骨を執り行う事が出来ました。
平日のマリーナは人通りもまだらです。海に出てもそれは同じで釣り船やレジャーボートも少なく、まるで大海原を独り占めしているようでした。この日の散骨は横浜金沢沖で執り行いました。ご家族のご自宅から近く馴染みのある場所です。お好きだったというワインとコーヒー、果物を持参されたので、一緒に海へと撒いて頂きました。故人様もさぞやお喜びの事でしょう。
今日も横浜では強い日差しと共に暑い日となっています。しかし昨日とは違い南寄りの強い風が吹いています。この強い風は2〜3日続くようです。次回の散骨も無事に出航出来ますように。そしてご家族の心に残る散骨が出来ますように頑張ります。

2018年05月09日 [散骨日記]
今年のゴールデンウイーの前半はなんとか予定していた散骨を執り行うことができましたが、五月にはいった後半はどうにも風の強い日が続き予定通りとはいきませんでした。毎年ゴールデンウイークあたりの神奈川県沿岸は強い風が吹く事が多いように思えます。晴れていても強い風によって出航出来なくなる事が多々あります。何度もお話ししておりますが、安全第一なので決して無理に出航する事はありません。お客様にもお申込みの時から気象状況により延期になる場合があるとお話しして、納得してもらっております。絶好のコンディションで散骨出来るようにと常に考えております。穏やかな海上で散骨はもとより、船そのもののクルージングも楽しんで頂けたらと思っています。
ここ2〜3日の神奈川県横浜地方は雨が続き、涼しい陽気となっています。特に今日は涼しさを通り越して肌寒い一日でした。明日にはこの肌寒さも解消でき日差しも戻ってくるようです。寒暖の差が激しいので体調を崩さないように気をつけて次回の散骨に向けて取り組んでいきます。

2018年05月02日 [散骨日記]
ゴールデンウィークが始まっています。海企画は休まず営業しております。前回の散骨後に本格的海のシーズンを迎える前に徹底的に船のメンテナスを行いました。船の総点検、塗装などを専門の業者さんに頼んでやってもらいました。普段の船の点検は出航前には必ず致します。エンジンの点検、エアコン、冷蔵庫の温度確認など目に着く所は自分でできます。しかし、エンジンの奥の方やプロペラの状態、ましてや船の下の方や船底は船を水の上から上げないと出来ません。業者に頼んでかなり大掛かりなものとなります。この作業をやらないと年間を通して、船を安全に動かしたり綺麗な状態を保つことが難しくなるのでなくてはならない作業となります。今年も万全の船の状態でお客様をお迎えする事が出来ます。
さて、これからの季節は日差しと共に気温も上昇してきます。ご乗船も際にお客様にお出しするソフトドリンクを暖かな物から冷たい物に切り替えます。室内は冷房がきいていますが、外のデッキに出られると海上からの風がとても心地よくお勧めです。散骨はもとより、クルージングも楽しんで頂けたらと思っております。今夜から明日にかけて神奈川県横浜地方は雨風とも強まるようです。明後日には天気も安定してきて週末の散骨は影響なく執り行えそうです。お客様が満足されて喜んで頂ける散骨が出来ますように。と、色々考えながら準備に取り掛かっております。

2018年04月26日 [散骨日記]
先日の日曜日、神奈川県は初夏を通り越し真夏に近い暑さとなりました。海上でも波、風共に穏やかで絶好のコンディションで出航する事が出来ました。今回は相模湾での散骨です。ご家族にはビール片手にクルージングをも楽しんで頂けたようです。休日で久しぶりの船日和と言う事もあり、神奈川、横浜の海上は、レジャーボートや釣り船が数多く出ておりました。散骨する際にはルール―とマナーを守らなければなりません。皆さんが楽しく遊んでいる近くや、漁場の近く、海上交通の要所は避けて迷惑のかからない場所で散骨をしなけらばなりません。法律で決まっているわけではありませんが、周りに不快感を与えないように配慮する事が大切です。昨日も近くでプレジャーボートが遊んでいたので、その辺りを避けて散骨致しました。いくら散骨が神聖な儀式とはいえやはりお互いにいい気持ちはしないでしよう。マナーの問題です。しかし、なんだかんだ言っても海はとてつもなく広いものです。大海原にでると、さほど気にするほど周りに船は見当たらなくなっています。この日も果てしなく続く海に私達の船だけという感じになりました。母なる大地という言葉がぴったりの海に包まれているかのような気分になりました。母なる大地の海に還った故人様はこれからはこの大海原でご家族を見守り続けてくれるでしょう。 相模湾

2018年04月18日 [散骨日記]
昨夜から冷たい雨が降っています。神奈川県、横浜地方の雨は昼過ぎには上がる予報が出ていますが、油断できない空模様になっています。波も高く、北寄りの風も強く吹いており、今日はとても船の出せる状況ではありません。幸い 散骨の予定は組んでいなかったので、ほっとしております。明日には天気も回復して、週末に向けて気温も高い状態になるようです。
春の天気はなかなか安定しません。ましてこの所の神奈川沿岸では強風が多く、出航出来ずに散骨を延期する事が続いています。先週末も台風並みの強風、大雨で予定していた散骨を延期致しました。散骨をお考えの皆様は暖かくなってから散骨をとの事が多く、ご依頼が日に日に増えてまいります。最初に予定していた散骨日に散骨出来れば良いのですが、なかなかスケジュール通りにはいかないものです。自然相手の事なのでそれが難しい所です。延期になっても当社では追加料金はありませんし、ご家族の心に残る散骨をと心掛けております。やはりそのためにも、天気、波、風共に良いコンディションでの出航が望まれます。
今週末も散骨の予定があります。神奈川県は晴れで気温も上昇し夏日となるようです。後は風だけです。無事に出航出来ますように。。です!!

2018年04月11日 [散骨日記]
今日の神奈川県、横浜地方は台風並みの強風となっています。先週末土曜日の横浜地方も今日のような強風だった為に予定していた個人散骨を延期となりました。この日は午前中から強い風が吹き始め昼近くになると風速10メートル前後の強風となりました。船は雨よりも風に影響されます。風速10メートルともなると、とても船をだせる状態ではありません。何よりも乗客の皆様の安全が第一です。今回散骨予定だったご家族の皆様にはご理解頂き来週の散骨となりました。
次の日曜日は少々の風はあったものの出航出来、代行散骨を無事に執り行いました。代行散骨は私共クルーだけで散骨するので、風も当社の運航基準を越してなければ出航致します。ご依頼頂いたご家族に代わり真心を込めて散骨させて頂きました。
今週末の神奈川県、横浜地方の予報は当初、土、日とも春の嵐で荒れ模様の予報が出ていましたが、最新の予報のによると、土曜日は曇りに変わり、風もとか大丈夫そうな予報になってきました。このまま良い方に予報が変わってくれるといいのですが。無事に、出航でき散骨が執り行えますように!と祈るのみです。

2018年04月03日 [散骨日記]
横浜の桜も大分葉桜となってきました。今日も神奈川県では初夏のような陽気となっています。春の天気でこんなに晴天が続くのは珍しい事です。しかしこの晴天も神奈川では週末に向けて崩れていくようで散骨の予定が心配です。
本日は散骨のご依頼を頂きましてたご自宅まで、ご遺骨をお預かりに伺いました。ご遺骨は「ゆうパック」で郵送する事が出来ます。遠方のお客様には郵送して頂いておりますが、神奈川県、東京都は私共が、お客様の元へご遺骨をお預かりに参ります。大切なご遺骨をお預かりするのですから、ご家族も直接会ってというのが安心してくれると思います。その時に散骨当日の事など色々とお話しさせて頂き、ご家族のご希望などもお伺いしております。もちろん、ご遺骨を郵送して頂いた場合も、お客様と電話、メールで細かい打ち合わせをして一抹の不安も残らないようにしております。今回のご依頼は代行散骨です。ご遺族に代わって私共で散骨させて頂きます。ご家族のご希望で、故人様のゆかりの地、横浜での散骨となる予定です。横浜で生まれ育った故人様を慣れ親しんだ横浜の海に散骨したいとの事でした。個人散骨に限らず、代行散骨でもご家族のご要望に出来る限りお応え出来るようにしております。そして真心を込めて散骨させて頂いております。

2018年04月01日 [散骨日記]
今日は朝からの強風で、現在も神奈川県横浜地方は強風注意報が出ています。満開の桜もこの風で散り始めてきました。今年の桜はあっという間に咲き始めましたが、桜が開花してからは、雨など降らずに強風もなかったので、長く楽しめてるのではないでしょうか。しかし、神奈川各地の桜まつりなどは今週末などを予定しており調整に苦労しているようです。
本日は晴天ではありましたが、どうにも風が強くやむを得ず本日予定していた散骨を延期させて頂きました。何度もお話ししておりますが、安全第一なので決して無理に出航する事はありません。お客様にもお申込みの時から気象状況により延期になる場合があるとお話しして、納得してもらっております。本日の散骨は残念ながら延期となりましたが、日を改めて行う予定です。次回は絶好のコンディションで散骨出来るように願っております。春の暖かな陽気となり穏やかな海上で散骨はもとより、船そのもののクルージングも楽しんで頂けたらと思っています。また次回に向けてしっかりと準備を整えておきたいと思います。

PageTop

海企画