海洋散骨時の服装と必要な手続き|神奈川・横浜エリアの海洋散骨なら、海企画にお任せください。

  • 会社概要
海企画
海企画

FAQ

海洋散骨に参加する服装と必要な手続きは?

先日祖父が亡くなりまして、もうかなり昔のことですが、生前は大きな会社の会長もしていたこともあり、会社関係者にもたくさんご参列いただき、かなり盛大な葬儀になって、その後も自宅に多くの方にお越しいただき、ようやく日常生活が送れるようになりました。
祖父の希望で、この後に海洋散骨をおこなうことになっていますが、あまりも葬儀の手配などで忙しくしていて、散骨に関しては全く準備をしていない状態です。
式には家族だけが参加するので、特に気を遣う必要もないのですが、許可や手続きなどこちらが関わる特別な準備は必要ですか?
それと、散骨にはどのような服装で行けばいいのでしょうか?
船に乗るということですので、喪服だといろいろ不都合があるような気がして心配なので、みなさんどのようにしているのか教えてもらえるとありがたいです。

answer

特別な準備は不要で、平服でお越しください。

海洋散骨をするときには、公的機関の許可や手続きは必要ありません。
その理由は管轄する中央省庁がないからで、規定する法律も存在しません。
ただし、遺骨を粉末状にしたり、葬送という目的でおこなうなどの、細かいマナーを守る必要があり、こちらは全て当社で対処しておりますのでご安心ください。
海洋散骨に適した服装については、多くの方からご質問をいただいておりまして、結論から申しますと、平服でご参加いただいております。
黒の喪服は、まさに宗教的なシンボルで、散骨を希望される方の多くは、宗教的なしがらみを望みません。
したがって、旧来のしきたりに捉われることない、自分らしい服装がふさわしいとされています。
また、船に乗る際には、公共の場所を通るため、喪服はかなり目立ってしまうので、周囲への配慮のためにも平服でのお越しをお願いしております。
安全には十分な配慮をしておりますが、どうしても水濡れや揺れは避けられませんので、普段あまり気慣れない服や靴の着用はおすすめしていません。

PageTop

海企画