神奈川県の海が散骨に人気と聞きました。|神奈川・横浜エリアの海洋散骨なら、海企画にお任せください。

  • 会社概要
海企画
海企画

FAQ

神奈川県の海が散骨に人気と聞きました。

先日の同窓会でお葬式の話になりました。
なんでも、最近では散骨が人気とのこと。中でも神奈川県で散骨する人は増えているようです。
散骨というとドラマや映画など、ファンタジーの世界のことのように思いますが、実際に一般の方でも行うようになってきているのですね。人気の理由は何なのでしょうか?散骨したいと思ってすぐできるようなものなのでしょうか?

answer

散骨でのお別れを選ぶ方は増えています。

亡くなったあとは、代々続く家のお墓に入るというのが、これまでの常識でした。しかし、21世紀の現代、死生観も新しいものに置き換わりつつあります。
都市化が進み、核家族化が進んだ現代において、もはや「家」に戻ることも、また戻る「家」の存在も段々と希薄化しています。加えてお墓の維持には費用も体力も使います。「遺族に対して、死後まで迷惑をかけたくない」という考えの人も増えていますし、「お墓に入っても、自分のあとの代に面倒を見ることができる人がいない」、という方も増えてきました。そうした方が、樹木葬や散骨を選ばれているようです。
中でも散骨は、死後も世界につながる大海原の中で眠ることができる、母なる海に還ることができるとしてたびたび注目を集めてきました。
相模湾・そして太平洋に面した神奈川県では、散骨をお考えの方も多いです。このようなニーズに合わせて、複数の業者が散骨の手配を請け負っています。多くの場合、参列者がクルーザーなどの船に乗り込み、沖合で散骨するというスタイルをとっています。
通常のお墓への納骨とは段取りが異なりますので、個別のルール等はありますが、そこは専門業者がきちんと対応してくれます。
自身の葬儀に関していろいろと検討できる時間というものは、長いようで短いものです。いつ何が起こるともわからないのが人生でしょう。もしご自身でも散骨をご検討されるのであれば、お早めに散骨専門業者を検索の上、ご相談ください。

PageTop

海企画