散骨は誰でも出来ますか?|神奈川・横浜エリアの海洋散骨なら、海企画にお任せください。

  • 会社概要
海企画
海企画

FAQ

散骨は誰でも出来ますか?

私の知人に施設で育ち、家族や親せきなどがいない人がいます。寂しい素振りなどなく、話を聞くまではそのような身の上だと想像もしませんでしたが、元々当たり前のように頼っていける身内がいること自体が幸せなのだと感じました。彼とは長い付き合いですが、将来のことを話す時、何だか不安そうな顔になるのは頼れる人がいないからでしょう。身内がいないため、お墓がないので墓参りをしたことがなく、葬儀や結婚式の参列経験もあまりないそうです。まだ40代ですから、墓の事を考えるには早すぎると思いますが、このまま結婚しなければ後継者も生まれないため、自分の死後の葬儀や家の撤収などはどうなるのだろうと言っていました。思わず、「自分にまかせてよ!」と言ってしまいましたが、現実的に彼のような立場の方はどうされるのでしょうか。散骨も選択肢の一つだと聞きましたが、散骨は誰でも出来るのでしょうか?

answer

散骨について法律で定義されていることはありません

現代社会では価値観が多様化し、生き方にも影響するようになりました。葬儀のやり方も同様で、伝統的なやり方にとらわれることなく自由な形の葬儀を行う人も増え、散骨もその中に含まれています。
散骨は自然の中に故人の遺骨をまく行為であり、自然の中に故人を還す葬儀のやり方とされ、葬儀の分類では「自然葬」に当たります。故人のお墓の管理や、そこでの日常的な供養を必要としないことから永代供養の一つとされています。終活の一環としてご自身の死後に家族に手間を取らせたくない方や、後継者がいないため墓じまいされたい方、予算的にお墓の購入が難しい場合や、故人が自然の中で眠りたいと考えるケースに散骨が選ばれるようになりました。散骨は法律で明記されておらず、規制も書かれていませんが、一定の社会的なルールに基づいた適切な方法で行われるべきと認識されています、散骨する場合は粉骨の必要があり、場所の選定も自治体による規定もあるためあまり簡単には出来ません。
神奈川や東京エリアの海洋散骨を専門とする散骨業者があります。散骨セレモニーを行う専門の会社ですので安心して任せることが出来ます。散骨をお考えの場合は専門家へ相談されるのが無難だと思います。

PageTop

海企画