散骨を反対されるか心配|神奈川・横浜エリアの海洋散骨なら、海企画にお任せください。

  • 会社概要
海企画
海企画

FAQ

船酔いをする者でも海洋散骨に参加できますか?

結婚した当時は、良く主人と一緒に横浜の海で船釣りをしていましたが、子供ができて忙しくなって、その後久しぶりに船に乗せてもらうと、酷い船酔いをしてしまい、それがトラウマになって釣りは何度か一緒にしましたが、船釣りは一度もしていません。
主人は横浜市内で貿易関係の仕事をしていて、船に乗る機会も多いのですが、とにかく暇さえあれば釣りに出掛けていて、定年になってからはまだ暗いうちから早起きして、仲間と一緒に船釣りに出るほどで、家族からは漁師と呼ばれていました。
実際に漁師の友達もいて、その船に乗せてもらう機会も多く、その時には美味しい魚もたくさんもらってきてくれるので、家族で楽しく宴会を開いていました。
そんな三度の飯よりも釣りと海が好きな主人も、2年前に大病を患ってからはほとんど寝たきりの状態となり、先日ついに旅立ってしまいました。
私は知りませんでしたが、一緒に良く釣りに行っていた長男が、何度か船の上で「自分が死んだらこの海に自分の骨を撒いて欲しい」と言っていたのを聞いていて、それなら主人の願いを叶えてあげようと思い、海洋散骨をしてあげることにしました。
問題は私が式に参加して、船酔いするかもしれないということですが、私のような者でも海洋散骨に参加することはできますか?
それと、もしものことがあった場合の補償とかは備えているのでしょうか?

answer

船酔い対策として、薬の服用などを推奨しています。

お客様の中には、船酔いの心配をなさる方も結構多くいらっしゃいますが、対策としては船酔いの薬を飲むことをおすすめしています。
加えて、空腹も船酔いの原因になりますので、乗船の前には軽い食事をしていただくことと、前日には睡眠をしっかりとっていただくことを推奨しています。
補償に関しては、弊社では国土交通省関東運輸局に元づき、定められた賠償責任保険に加入しています。

PageTop

海企画