散骨するときに許可|神奈川・横浜エリアの海洋散骨なら、海企画にお任せください。

  • 会社概要
海企画
海企画

FAQ

横浜で散骨するときに許可は必要でしょうか?

横浜に住んでいる叔父が亡くなってしまい、いろいろとやらなければいけないことを済ませて、最終的に残っていることは散骨だけとなりました。
叔父は遺言によって散骨をしてほしいというメッセージを残していたため、そんな叔父の意思を尊重してみんなで散骨してあげることになったのです。
しかし、これまでに散骨をした経験がなく、何もわからない状態だったため、基本的なことも理解していません。
そもそも、散骨をするためにはどこかに許可をもらわなければいけないのか知りたいので教えてください。

answer

散骨をするときに許可をもらう必要はありません

散骨をしたことがない人は、そもそも散骨をするために申請や許可などが必要なのかもよくわかっていないかもしれません。
私たちはそういう人のために一から散骨をサポートするというサービスを展開してきて、これまでに多くの人を助けた実績があります。
先日も散骨をしたいという人からの問い合わせがあって、これから私たちのところに依頼して散骨をしたいけれども、事前に申請や許可などを取る必要があるのか聞きたいとのことでした。
そこで、散骨をする際には粉状にした骨を使うことになるため、法的にはそれは埋葬行為であるとはみなされないため、事前に許可や申請を取る必要はまったくなく、自由に行うことができると説明しました。
このような私たちの言葉にこちらの方はとても安心されて、それではさっそく散骨を依頼したいという話になりました。
散骨をするためにはさまざまな準備が必要となるのですが、それらはすべて私たちがしっかりとサポートしたため、こちらの方は最後まで特に負担がかかることはなく、スムーズに対応してもらえて感謝しているとのことでした。
このように散骨というのは、基本的に粉骨を用いて行う行為のため、許可を取らなくても自由に行うことができ、クルーズ船で海に出て、どんな場所でも自由に骨を撒くことができるため、気軽に行えます。

PageTop

海企画