散骨は個人で行っても良いのか|神奈川・横浜エリアの海洋散骨なら、海企画にお任せください。

  • 会社概要
海企画
海企画

FAQ

散骨は個人で行っても良いのでしょうか?

私の兄は元々元気で活発な性格でしたが、思いがけない交通事故で大けがをして信じられないくらいあっけなく亡くなってしまいました。兄は独身で、うちは両親が早くに他界しているため他に身内はいません。私が喪主を務めてささやかなお別れをしました。兄は自分がもう長くはないと悟ったのか、亡くなる少し前に病室で付き添っていた私に自分の骨は散骨して墓じまいしたらいいと言いました。私は結婚しているので両親と同じお墓に入ることはないため、気にしたのでしょう。何言ってるの、とその場はスルーしましたが、葬儀が終わりホッとしてから兄の言葉を思い出しました。兄の希望通りに散骨しようと決めましたが散骨は個人でどこの海で行っても良いものでしょうか?法律などできまっていることがあれば教えて下さい。

answer

散骨は節度を持って行えば違法ではありません

散骨とは遺骨を細かく砕き粉状にして海や川、陸地に撒く葬送方式です。近年では価値観の多様化や核家族化などが進み、未婚者の増加や子供や親戚がいないため墓参りをする人が居ないケースも珍しくなくなってきました。また、経済的な面からお墓を作ることが困難な場合もあり、様々な理由や社会的変化から散骨を希望する人が増えています。
散骨に関しては明確な法律はなく、節度を持って行えば違法ではないとの見解が示されています。しかし、法律で定められていなくてもどこに遺骨を散骨していいという訳ではありません。遺骨を粉状にすることは必須です。
散骨においては”散骨する場所”がポイントとなります。場所においては山などの陸地ではなく海上が一般的で、漁船や海上交通の要所を避けて行うことも必須となります。海の関係者に迷惑のかからない場所を選んで散骨を行うのがマナーですが、個人で粉骨したり、適正な場所に散骨するのは難しいものです。海洋散骨を専門に行う会社があり、東京・横浜エリアにおける散骨プランを揃えていますのでお話しを聞いてみてはいかがでしょうか。

PageTop

海企画