散骨ってできるんですか?|神奈川・横浜エリアの海洋散骨なら、海企画にお任せください。

  • 会社概要
海企画
海企画

FAQ

散骨ってできるんですか?

先日、父が亡くなりました。
父は私が生まれた時から、とにかく海が好きな人で、ほぼ毎週末海に連れて行ってもらいました。
マリンスポーツというマリンスポーツは網羅しており、素潜りはもちろん、スキューバダイビング、サーフィン、ジェットスキーなどなど、色々教えてもらいました。
火葬が終わり、お墓をどうしようか、という話を家族でしているのですが、父は生前から常に「俺が死んだら、横浜の海に骨を撒いて欲しい。お墓や仏壇は、子供たちの負担になるから必要ない。」と言っており、父の遺言通り、海に散骨したいと考えています。
しかし、そもそも散骨って許されているのでしょうか?
もし許可などが必要であれば、教えてほしいです。

answer

散骨することは法律上問題ありません

日本では亡くなったらお墓に骨を納めるということが一般的で、海に散骨するということはテレビやマンガの世界のように感じられますよね。
しかし、海に散骨することは全く問題ありません。
法律で申請や許可が必要となっているわけでもないので、故人が望んでいるのであれば、誰でもできます。
ただし、厳密な法律やルールはなくても、マナーはしっかりと守りましょう。
遺骨はしっかりと粉砕する、人が普段から出入りする漁場や海上交通の場所は避けるというような、基本的なことです。
あと気をつけてほしいのが、周囲の人に不快な想いを与えないというものです。
法律上禁止されていないからとはいえ、海水浴場で遺骨を撒いている人を見かけたら、やっぱり良い気分にはなりませんよね。
船をチャーターして、周囲に人がいなく、普段からあまり人が通ることがないような場所まで出て、散骨をする。
これが散骨のマナーです。

PageTop

海企画