神奈川の散骨ならお任せ下さい。

  • 会社概要
海企画

神奈川の散骨【ポイントとFAQ】

神奈川の海に散骨をご希望の方は、海洋散骨の海企画にお任せください。
海洋散骨は、その通りに、海に遺骨を撒くことを指しますが、当社ではご親族に代わって散骨する「代行散骨プラン」と、クルーザーを貸し切ってご家族や親しい方たちでゆっくり最後のお別れができる「個人散骨プラン」をご用意しています。
代行散骨プランは、当社の専門スタッフが心を込めて散骨を行い、立ち合いをしない分だけ、料金は5万円と、費用を抑えることができます。

散骨 神奈川

散骨場所は、神奈川県の相模湾か横浜港となりますが、散骨を行う場所のご指定も、日時などのご要望にも対応させていただきます。
個人散骨プランは、6名までが参加可能で、料金は15万円となりますが、ご希望であれば参加人数を増やすこともできますし、故人様を偲びながらのクルーズとなり、感動のセレモニーに参加することができます。
いずれのプランにも、散骨証明書とフォトスタントを進呈しているので、大切なご家族をいつでも思い出すことができます。
朝9時から夜の8時まで、フリーダイヤルをご用意して、皆様からのご連絡をお待ちしております。
散骨についての質問にも、無料でお答えさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

01神奈川・横浜エリアで海洋散骨を執り行っている会社とは?

海を愛した故人の遺言で、船の上から散骨するシーンがある映画をご覧になったことはありませんか?
散骨とは、ご遺骨を粉骨してパウダー状にしたものを海や陸地に撒いて供養する儀式のことです。
葬儀スタイルが多様化する昨今、散骨を希望される方が増えているには理由があります。
例えば、「お墓を持つことが予算的に難しい」「後継者がいないためお墓の管理が難しく、墓じまいしたい」「故人が散骨を希望していた」などです。従来の葬送にとらわれず、新しいスタイルとして散骨が選択されるようになりました。
散骨に違法性はなく、節度を持って行うことで認可されているものの、個人で散骨を行うのはハードルが高いものです。
遺骨を2~3o以下に粉末化することが必須であり、どこでも自由に散骨できるわけではありません。条例を違反した場合は罰金や拘留処置が下されることも。そのため、散骨の専門業者に依頼するのが賢明だと言えるでしょう。
横浜に神奈川県内の湾を中心に海洋散骨を行う専門業者があります。クルーザーを貸し切り、ご家族や親しい方によって行う散骨プラン、ご遺骨をお預かりし、散骨代行するプランの他、法要プランもあります。プランには献花や献酒、献水なども含まれ、手厚い内容になっています。

02海洋散骨が初めての方へ

散骨は故人を供養する葬送の一つであり、遺骨の埋葬や供養の方法が多様化する中、選択される人が徐々に増えています。故人の遺骨を墓地に埋葬することが一般的な日本においては耳慣れない方もいるかもしれませんが、経済的で合理的な葬法として散骨が注目されています。その背景には墓石の建立が高額であることや、世代を超えたお墓の継承が困難な場合など、墓じまいを余儀なくされいる方が増えている現実があります。
散骨には取り締まる法律が現在ないことから、むやみな散骨が行われることがあり、トラブルに発展する事例が後を絶ちません。例えば、観光地や海水浴場、漁場、港などで散骨を行うのは避けるべきであり、周囲へのきめ細かい節度と配慮が不可欠です。

海洋散骨が初めての方へ

以上から、散骨を行うのに適した場所は、海岸線から遠く離れた沖合、人のいない沿岸部、墓地や霊園業者が行政から許可を受け管理している場所、自身の私有地などが適していることになります。
この点を考慮すると散骨を行う場所の選定は難しいため、散骨事業を行っている業者やNPO法人へ相談するのが望ましいです。
散骨業者の多くはリスクの少ない海洋散骨を扱っており、散骨を業者へ委託する"代行散骨"や、船を貸し切り遺族によって散骨を行う"個別散骨"、複数の遺族が乗り合わせて散骨する"合同散骨"が実施されています。
一つの葬送として今後も需要が伸びていくでしょう。

FAQ一覧

PageTop

海企画