散骨 横浜 No.3|海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画

散骨 横浜 No.3

海に散骨するにはどうしたらいいか分かりませんでしたが

散骨

最初は海に故人の骨を勝手に撒くことは許されないと思っていましたが、調べると特にそこに違法性はなく、自由に散骨できることが分かりました。
しかし母が散骨にはかなりの抵抗を持っていて、やるならきちんとした手順を踏んで専門業者に依頼したいと言い出して、私も肉親とは言え骨を手に持って海に撒き散らすことには違法性がなくてもどういうものかと疑念を持っていて、母の意向に賛同してネットで海に散骨する方法とそれを専門に請け負っている業者さんについて調べてみました。
すると散骨式という形でしっかり海洋散骨をしてくれる海企画さんが見つかり、ホームページにも料金やその方法などについて書かれていましたが、問い合わせをして式をする前に打ち合わせもして式に参加するメンバーも決めて、合計6人で当日クルーザーに乗って広くて青い海に繰り出しました。
クルーザーに乗ったのもはじめてで、もちろん海に散骨するのもはじめてでしたが、想像していた以上に素晴らしい儀式となり、母も含めてそこにいた全員が自分の時にも海洋散骨をしたいと後で言っていて、後日散骨証明書とフォトスタントも送ってもらえて、この度はとても素敵な儀式と想い出をどうもありがとうございました。

段落

法要にも来てくれた祖父の知り合いから散骨のことを聞いて

祖父の葬儀には予想以上の人が参列してくれて、その多くは横浜の父のサーファー仲間でした。
若い時には有名なサーフィンの選手だと孫である私たちに自慢していて、確かに歳の割にはポップな服装をしていてそんな祖父をみんな大好きでした。
葬儀をお願いした葬儀社もあまりに多くの人がお通夜にも告別式にも来たことでパニックになっていて、法要中も会場が一杯になり整理にてんてこ舞いしていました。

法要にも参列してくれた祖父の知り合いの多くは火葬場にも来ていて、そこでゆっくり祖父の想い出話をすることができましたが、祖父は昔から海で死ねたら本望だけれども、その願いはほぼ叶えることができないので自分が死んだら海に散骨して欲しいと言っていたと聞いて、その場で家族会議を開きお仲間たちにも祖父の願いを叶えることを約束しました。
その後横浜で海洋散骨をしている海企画さんを探し改めて散骨の手順や気になる料金なども確認し、先日無事立派な散骨式を執り行うことができて祖父も天国できっと喜んでくれていると思います。

散骨

PageTop

海企画