散骨 横浜 No.10|海の散骨<神奈川・横浜エリア>

  • ブログ
  • 会社概要
海企画
海企画

散骨 横浜 No.10

散骨場所を指定できて祖父もきっと喜んでくれていると思います

横浜生まれですが酪農がしたくて希望して北海道の大学へ進みそこからずっと北海道暮らしで、動物を相手にしていると自由に休みも取れないので大学を卒業して牧場で働いてからはほとんど実家には帰れていませんでした。
家族にも誰か死なない限りはなかなか家に帰れないと良く電話で冗談で話していましたが、先日大好きだった祖父が亡くなったと連絡が来て久しぶりに横浜に戻りました。

葬儀を手伝っている途中で父から葬儀が終わった後で海洋散骨をしたいからお前もそれまで残れるかと尋ねられて、今回は職場からもしっかり葬儀の手伝いをしてきていいと言われていたのでOKと返事をすると、海洋散骨を仕切って欲しいと頼まれました。
実は亡くなる少し前から祖父に横浜の海に自分の遺骨を撒いて欲しいと頼まれて、それも私と釣りをしに良く船で行っていた場所に散骨して欲しいと言われたそうです。

散骨

父が釣りをしない分私が祖父に良く釣りに誘われて、確かに私しかその場所を知らないのでその係はしっかりやり遂げることを約束しましたが、どこに頼んでいいのかは全く見当が付きませんでした。

すぐにインターネットで調べると、海企画さんがヒットして葬儀中に問い合わせると、プランや料金などについて詳しく説明してもらえて、肝心の日程についてもこちらの希望を受け入れてもらえて葬儀後無事散骨を終えることができました。
個人散骨プランを選んで家族全員で祖父の最期を見送ることができて、母と姉は船酔いをかなり気にして最初は怖がっていましたが、出港すると青くて広い海の魅力に取りつかれたみたいで、散骨を忘れて散骨場所に到着するまでははしゃいでいて、父も自分の時は同じ場所に散骨して欲しいと言っていたのが印象的でした。
この度は素敵なセレモニーをしていただき誠にありがとうございました。

段落

遺骨を横浜の海に散骨して欲しいと父に頼まれて

散骨

76歳になる父がこの度癌のため亡くなりました。
癌を克服するため闘病生活を長く続けてきましたが、最後は病気に負けてきっと悔しかったと思います。

亡くなるまで良くもしも病気に負けたら横浜の海に遺骨を散骨して欲しいと私に話していて、その願いを叶えるために海企画さんのお世話になりました。
海洋散骨は思っていた素敵なセレモニーできっと父も天国で今は喜んでくれていると思います。
この度は本当にありがとうございました。

PageTop

海企画