自分の死後は横浜の海で散骨|横浜の散骨ならお任せ下さい。

  • 会社概要
海企画
海企画

FAQ

自分の死後は横浜の海で散骨してもらいたいです

人生50年と昔の方は言ったようですが、すでに80を超えてまだまだ元気で生活しています。
ただ、この先のことはいずれ考えなければならないと思い、ここ最近「死」について考えています。葬儀は執り行ってもらいたいなと考えていますが、納骨に関してはお墓に入らなくてもいいかと感じています。
先祖代々のお墓が九州にあるのですが、私も子供も生活のメインは横浜で、そう頻繁に里帰りもしていません。親戚同士のつながりも疎遠になってしまいました。
インターネットで調べてみると、散骨という手法があることが判明しました。これなら墓参りの負担も減らせると感じています。詳しく聞いてみたいのですが、どういった業者に相談すればいいのでしょうか。アドバイスをお願いします。

answer

散骨なら海洋散骨専門業者にご相談下さい

ライフスタイルが多様化している現代、死後の供養の形も今までのものにはとらわれないスタイルが注目を集めています。
散骨もその1つでしょう。アイデアとしては目新しいものではなく、古くから行われていたものなのですが、寺院や墓地、霊園のお墓が一般的となってからは下火になっていました。
しかし、自宅の近くにお墓が無い方が増えてきて、またお墓参りへの意識がだんだんと変わってきたこともあり、存在感が大きくなってきました。海洋散骨は実際に海に出て遺骨を海上に撒きます。海があればどこででも、思いを馳せることで故人の方を身近に感じることができます。
散骨に関しては、遺族の方が実際に散骨するスタイルと、業者に一任する代行スタイルの2つがあります。遺族の方が乗船される船は10人前後が定員の場合が多いですので、参加人数もそれに合わせ少人数がいいでしょう。
こうしたことは、お一人では決めかねることも多いと思います。話しづらいテーマだとは思いますが、ぜひご家族の中で複数回お話されることをおすすめします。

PageTop

海企画